メンバーシップ登録国を変更する方法

在世界35か国をマーケットの拠点として国際的なビジネス展開を躍進させつづけているワールドベンチャーズ。日本には未だ公式オープンされていない会社ではありますが、旅するカフカ& hiroakiグループには既にワールドベンチャーズの支社が存在する国や、最近支社がオープンした国に住む方もたくさんいらっしゃいます。このような状況の中、今後ビジネスの国際展開が進んでいくにつれ、「他国で参加登録したけれど、その後自国にもワールドベンチャーズの支社ができたので、メンバーシップを自分が住んでいる国の支社に移行させたい。」という状況を迎える方も増えてくると思います。

私自身もつい最近、まさにその状況に出くわし、香港支社で登録したメンバーシップを、数週間前にオープンしたニュージーランド支社へ移行させたいと思いました。支店が存在しないということは情報の出どころもないということで、取り敢えずGoogle検索という、なんとも適当な情報収集方法でしたが、これが意外にもあっさりビンゴ。そして、メンバーシップ登録住所の変更手続きもとても簡単であることが分かりました。

 

必要な書類を揃える

メンバーシップの移行申請するためには以下の書類が必要になります。

  1. Change of Country Formここからダウンロードできます。)
  2. Membership Application Form(バックオフィス→ Support → Documents)
  3. Representative Agreement Form  バックオフィス→ Support → Documents)
メンバーシップ登録国移行申請書

それぞれの用紙をダウンロードして必要事項を記入し、最後に直筆サインを書いたらスキャンしてコンピューターに保存してください。スキャナーがない場合は、きちんと詳細が確認できるくらいクリアな写真を撮るといいと思いますが、とにかく申請用紙を送信できるようにデータ化します。

このフォームは全て自分自身の「同意」を会社側へ伝えるための物になりますので、用紙上にあるPayment details(支払いに関する詳細)の部分は空欄のままで大丈夫です。

 

現在住国が証明できる公式なIDを用意する

自分が住んでいる場所が、その支社がある国であるということが公式に証明できるIDを用意する必要があります。英語では”Your government issued”つまり「発行元が政府機関であるもの」とありますが、現住所が入っているその国の運転免許証、マイナンバーカード(日本)、保険証(日本)、役場や税務署などからの郵便書類、又は公共料金の支払い請求・領収に関する郵便物などでも大丈夫です。

 

 

納税番号など、税務に関わる情報を提出する(自分の住む国に該当する物がある場合)

 

バックオフィスから、その国の法律に沿って用意されている、Policy and Proceduresという書類を参照すると、それぞれの国の納税に関する情報が記載されている箇所があります。当然のことではありますが、収入が発生した場合、すべてのビジネス会員は登録している国に関係なく、各国の法律に従って正しく納税義務を果たす必要があることを強調しています。

またビジネスに関わる支出を経費として申請し、納税額の減少を申請することも可能ですので、ビジネス会員は必要に応じてその国の税務に対して知識のある会計士からのアドバイスを受けるように勧告されています。

Doing Business in New Zealandより抜粋

例えばニュージーランドでは、一度でも国内で収入と納税義務を得たことがある人には、IRDナンバーという納税コードが発行されます。バックオフィスにある、“Doing Business in New Zealand”(ニュージーランドでビジネスをするために)という書類では、このIRDナンバーをワールドベンチャーズに提出しなければ、会社側で勝手に45%の所得税を課すことになるという注意書きがあります。

このように、各国で決められた法律がありますので、メンバーシップを移行する際には、バックオフィスからPolicy and Proceduresによく目を通し、メンバーシップ以降時に申請する必要がある書類がないかどうかよく確認するようにしましょう。

最後に、一通り書類が揃ったら gforms.worldventures.com からデータ化した全ての書類を添付して送信すれば手続きは完了です。(下記写真参照)

gforms.worldventures.comへのメール(例)

 

後日、WorldVentures Genealogy Departmentから住所移行手続きの完了通知メールが届いたら、バックオフィスのMy AccountからMy Profileで登録国が変わっているかどうか確認してください。 

 

投稿者: dtholic

ニュージーランド・オークランド在住です。三姉妹の母親、幼児教育者、そして起業家の三足の草鞋を履いています。

「メンバーシップ登録国を変更する方法」への3件のフィードバック

  1. 詳しい説明、ありがとうございました。
    日本オープン時の心構えが出来たような気がします。
    その時は、書類が日本語版で用意されますかね〜。
    楽しみです。

  2. 世界に出る事が恐怖でしか無い私の考え方が変わっているとすれば必ず役に立つであろう情報でした。
    既に変わりつつありますが。

    貴重な情報を分かりやすく纏めてくださり有難うございます。

コメントを残す