3つの報酬プラン

WVビジネスにおける報酬プランを解説します。
ワールドベンチャーズの公式資料に沿って、解説させていただきました。

尚、カフカ・グループの企画に沿って
プラチナ会員に限定して解説をしていますので、

ゴールド会員・ユーザー会員を含めた厳密な報酬プランは、
公式の資料で補足してください。

Compensation Plan(2017・PDF)

ADS公式:報酬プラン(代理店作成・日本語)

バイナリーとユニレベルについて

あなたの紹介に対する報酬

組織の流通に対する報酬

タイトルに応じた特別報酬

報酬の種類と支払いに関して

 


次回は、報酬プランから読み取れる解釈をお伝えします。

WVが代理店に対して何を期待しているのか。

どの報酬に比重を置いているのか。

最も理想的な資産の作り方はどのような推移になるのか。

多角的に考えたエッセンスをお届けしますので、
ぜひ一度ご自身で考えてみてください。

投稿者: cafca

渡り鳥が抵当用資産を持たないように、私も予定というものを持たない 終身旅行者(ワイン・小説・美術・トレッキング)

「3つの報酬プラン」への10件のフィードバック

  1. WVの報酬プランは、
    参入前にYOUTUBEで他の人が解説しているものも見たことがありましたが、
    こんなにわかりやすい解説はどこを探してもありませんでした!!

    とはいえども、私も参入後、完全に理解できるまで、
    何度もカフカさんの動画を確認し、ノートに自分で書き出して理解するという作業を
    繰り返しました!

    リクルート活動の成果には直接関係ないと思われる方もいるかもしれませんが、
    このビジネスは一人一人がオーナーですので、
    報酬プランの正しい理解・解釈はとっても重要だと思います^^

  2. 売り切り報酬「ダイレクトコミッション、パーソナルセールボーナス、ウィークリーチームボーナス」

    安定して権利化していく報酬「マンスリーコミッション、ライフスタイルボーナス」

    QRまでは「ダイレクトコミッション、パーソナルセールボーナス」がメインになりますが、SRやDir以降から「ウィークリーチームボーナス、マンスリーコミッション、ライフスタイルボーナス」がメインになるので、他のメンバーを後押しする活動に比重がドンドン移っていくイメージですね。

    特にライフスタイルボーナスについては、QRなどの序盤から理解することで、作業の優先順位などが変わってくると感じました。

    ありがとうございます。

  3. cafcaさん、有難う御座います。

    報酬プランの理解って本当に大切ですよね。

    バイトや正社員として企業に入社する際に給料に関して必ず調べるのと同じように、WVの報酬プランについての理解を深めるのが大事だなと改めて感じました。

    モチベーションにも繋がります^^

  4. わかりやすいご説明ありがとうございます。何回も繰り返し見ることで理解度が深まると感じました。QRになる前に見た際では、理解したつもりでもまだQRにもなれていないからと、さらっと流してしまっていたことに気づきました。理解していなかった部分がありましたので、自分なりに落とし込んで、理解を深めていこうと思います。ありがとうございました。

  5. 改めて確認させていただきましたが、まだ理解していないプランがありましたので何度も見直して自分で解説出来るくらい頭に叩き込みたいと思います。
    ありがとうございました。

  6. cafcaさん、分かりやすい解説有難うございました!

    勉強不足を改めて痛感いたしました。

    各々がビジネスオーナーであるわけなので、自分の会社の報酬体系をまずはしっかりと落とし込むことは必要不可欠ですよね!!
    私も見ただけではなかなか覚えられないので、動画を停止してはノートに書いてを繰り返しています。

    頭の中の引き出しを整理して、質問を受けたときに即座に答えられように学習を進めていきます!

    有難うございました!

  7. まさに報酬の支払い方にこそ、wvがこのタイトルの人は、これを期待しているよと表現されているわけですね。
    自分が何を会社に期待されているか分るのですね。とは言え、何度もしっかり読まないと理解できませんね。
    何度も動画を繰り返しみたいと思います。

  8. 具体例のチョイスが適切で非常にわかりやすいと感じました。
     
    とは言え、全体像らしきものをうっすら漠然と把握できたかどうかというレベルではありますが、それだけでも頭の中が整理された実感があります。
     
    具体的な数字を書き出して繰り返し戦略を考察してみる試み自体が、地に足のついたワクワク感にもつながると感じます。
     
    本当に素晴らしい学習動画をありがとうございます。

コメントを残す