お一人様歓迎!ご縁を結ぶ旅~Deam Trips in Cairns~

こんにちは!chieです。

 

2018年12月に催行されたDeam Trips in  Cairns に参加してきました。

話を進める前に、少し自己紹介させてください。

 

私がビジネスに参加したのは2017年2月なのですが、

ビジネス参加前の私は…

  • 英語は中学英語レベル。(HelloとThank youだけは反射的に言えますのレベル)
  • 一人旅はしたことがない。(友人とわいわいするのが好き)
  • 海外歴なし。(海外はこわいところという謎の先入観あり)

できるのは、1人牛丼屋くらい。

 

きっと「分かる分かる」と読みながら頷いて下さる方も多いはず。

(共感を強制するものではありませんので悪しからず。)

 

以前にシンガポールの記事はアップさせていただきましたが、

今回、1人でDream Tripsに参加してきた体験記をお伝えします。

 

余談ですが…

ビジネス参加後、半年ほど経過した頃にパスポートを取り

そこから1年で11か国に渡航したので、

海外は怖いところという謎の先入観はキレイさっぱり無くなっています。

 

3泊4日、どんな体験をしてきたのか?

まずは、動画をご覧ください。

 

いかがでしたでしょうか?

分かっていても1人の渡航は不安!

Dream Tripsのツアーは現地集合現地解散でデザインされています。

(Dream Tripsは、国内のツアーを扱っているのですが、

日本ではない国の「国内」ツアーは、結果として日本に住む私たちからみると「海外」になります。)

 

現地集合、現地解散。

表現を変えると、自宅から集合場所の往復は自力で行く必要がある。

 

フライトの手配

入国、出国の準備

空港からホテルの往復

 

等、全て一人でする必要があります。

 

普通だったら、ここまでして1人で行かなくてもいいかな…なんて気持ちも出てきそうですが、

自分の成長のために「行く!」と決めた訳なので、

弱気なことは言ってられません。

 

ですので、想定できるシチュエーションを全て想像して、必要な準備をしておくことにしました。

例えば…

空港からホテルまでタクシーだったら○○分 大体〇オーストラリアドル

他に経路はある?いくらかかる?

空港に着くのは早朝だけど既に運航は始まっている?

 

オーストラリアはカード社会?

現金を両替する場所は、空港内にある?

 

事前のシミュレーションは安心感に繋がります。

 

ですが。

どこまでやってもやっぱりなんだか不安!

最終的には、スマホ(ネット)とお金(カード)さえあればなんとかなる!

と覚悟を決めて、出発です。

(結局?!笑 というツッコミはご遠慮ください。)

 

愛溢れるコンシェルジュとの出会い

Dream Tripsの集合先はホテルのロビーであることが多いです。

時間になるとDream Trips特設受付が設置され、到着したゲストから順に受付を済ませる。

こんな流れになっています。

 

今回はイタリアから来た「MARZIA(マルシア)」が

ホストを務めてくれます。

 

笑顔溢れるマルシアは、場を温めるのが上手な楽しいホストでした。

 

この場で急遽1人で参加することを告げると、

残念そうにしつつも、丁度タイミングよく受付していた日本人参加者2人に声をかけ、紹介してくれました。

(この後、帰りのフライトまで一緒だった2人とはLINE交換するほど仲良しに。)

 

と同時に、ここでマルシアから衝撃の発言。

 

「明日はクルーズが出ないの。台風が来てるから」

!!!!!!

日本から直行便でも約7時間半。

季節が真反対のオーストラリアで、季節外れのシュノーケリング。

私自身の夢リストにも入っているこのツアーのメインイベントが中止!

 

「明日のプランは、夕食までに考えるから、待っててね」

明日のプランは

夕食の際に発表されたのは、

「アボリジニ(オーストラリア先住民族)の民俗館」1日コース。

行くか行かないかは選択自由です。

 

正直、シュノーケリングよりも大分グレードダウンしたんじゃ…

という気持ちがよぎりましたが、

「経験に勝るものなし!」ということで参加しました。

 

当初は組まれていなかったプランですが、

約半日の間に、手配、交渉、プランニングしたとは思えないほど

盛りだくさんなプランで、思っていた以上に満喫でした。

あとは思ってもいない顔に笑

ツアー内容は

  • フェイスペインティング
  • プロジェクトマッピングショー
  • ブーメラン体験
  • ブーメラン絵付け
  • アボリジナルミュージックショー

※アボリジニとは

イギリスをはじめとするヨーロッパ諸国からの植民化以前からオーストラリア大陸

やその周辺諸島に居住していた先住民の子孫たちを指します。

独自の言語や文化、習慣、音楽やアートといった芸術を持ち、

1788年から、市民権が与えられた1967年まで長期にわたり、

イギリスからの人種差別を受け続けたという歴史があります。

(Wikipediaより抜粋、編集)

 

オーストラリアの歴史を感じる1日でした。

観客参加型のダンスタイムがあったのですが、私は前で踊ることになったので、

動画を撮っていた上の写真の彼に、動画共有してもらいました。

 

ビジネスもサービスも土台は同じ

グループで、

友人と

サービスのよさを一緒に体験したいあの人と

旅行をするのはもちろん楽しいです。

 

通常1人でツアーに参加すると、

他の参加者はグループで参加しているので

話しかけにくく、楽しめてもどこか居心地の悪さを感じる。

 

こんなイメージがあるかと思います。

 

ではなぜ、今回、1人でも楽しいツアーになったのか?

 

ホストであるマルシアが

「他の参加者と繋げてくれたこと」

日本人を同じテーブルにしてくれたり、

「一人で参加しているみたいだから、よければ声かけてあげてね。」

と他の参加者に密かに声をかけていたり。

(ちなみに20名ほどの参加者中で私を含めて6名が日本人でした。)

 

「相手を思い遣り、自分のできる最大限を提供する」

 

ビジネスにおいても、同じだと思います。

「人と人を繋げる」という原点は「思いやりの心」ですね。

 

私はYouTuber

Cairnsは、オーストラリアの中でもリゾート地で

ゆったりとした空気の流れる比較的治安のいい地域。

 

ツアーの翌日は夕食まで自由行動です。

 

ホテルの周りには、

 

コアラを抱っこできる小さな動物園

クルーザーハーバー

無料開放されているビーチを模したプール

日本語が飛び交うナイトマーケット

現代アートを展示した美術館

 

など徒歩で行ける観光地が色々とあります。

 

少し足を延ばせば、世界遺産が2つもあります。

(キュランダ、グレートバリアリーフには、鉄道や船で行くことが可能です)

 

海外の女性の一人歩きは危ない。

 

という固定概念は捨て去って、徒歩散策を満喫してきました。

 

 

ゴープロを常に持って行動していたわけですが、

「Are you cameraman?」(あなたはテレビのカメラマンですか?)

と聞かれたりしました。

笑顔で

「I’m youtuber.」(ユーチューバーだよ。)

と答えておきました。

相手は苦笑いでしたが、笑

まだまだ、発信者として旅をしている人は少ないんですね。

 

 

帰りの空港での待ち時間~MとHとの会話~

MとHはツアー受付の時に知り合った2人。

1人はすでにWVのメンバー。

もう1人は、このツアーで初めてWVを知ったそうです。

2人ともDream Tripsは初体験だったそう。

帰りのフライト待ち時間の3人の関西弁女子トークを最後にお楽しみください。

 

Chie「ドリトリ、楽しかったね!2人と出会えて楽しかったわ~!最初一人でどうしようかと思っててん笑」

H「受付の時、こっち向いて、カメラ回してる人がいて、びっくりの初対面やったよな!笑」

Chie「確かに!!今回、1人やから、自分で素材撮らないと!!って思ってて、至る所でカメラ小僧してたね。」

M「そうそう。私のフェイスペインティングの時も背中から撮ってたし笑」

Chie「だって、M、すごい白くなってたから…これは変化を見せた方が面白い!って」

 

3人笑

 

M「にしても、マルシア、すごいChieに声かけてたね。

H「『Chie、おいしい~??』ってね。笑」

Chie「そうだね。1人にならないように配慮してくれてたよね。他のメンバーも、かなり気さくで、よく話しかけてもらったんよね。中国から来ていたお母さんとか。ただ、私の拙い英語で、上手く伝わらず、気まずい空気流れたりもしたけど…」

H「そんなことあったんや!(驚)でもドリトリに参加してる人ってよく話しかけてくれるよね。」

M「私も思った。他のツアーだったら、参加者同士で仲良くなるとかあんまり聞かない。」

Chie「今回、マルシアが繋げてくれたからやよね。せっかくだし、私たちも日本帰っても、また会えたらいいよね。」

H、M「せやね!」

 

まとめ

今回の旅で伝えたいことは、

 

Dream Tripsは1人でも楽しめる!

 

ということです。

サービスもビジネスも「ご縁を大切につなぐ」という本質は同じなんですよね。

 

1人での海外渡航はどこか不安で勇気の必要なことだと思います。

 

ですが、

「未知への挑戦」が自分の成長に繋がる。

お金で買えない自分の経験が増えるということ。

 

Dream Trips行ってみたい!けど…と思われている方は

是非一度体験してみてください。

 

優しいコンシェルジュと、気さくなメンバーがあなたを待っているはずです。

未知への環境に飛び込んでみれば、新しい何かが見つかるかもしれませんね。

あなたの「未知への挑戦」のお話を聞けることを楽しみにしています。

 

関連記事

ツアーは苦手!宿は眠れればOK!な女子大生2人のドリトリ日記~Dream Trips in Phuket~

Dream Trips in シンガポール

Dream Trips in Stockholm

投稿者: chie

一瞬の映画出演経験を持つ元小学校教員、現ホスピタリティ溢れるカウンセラー☘️ 「楽しみを作る= FUN MAKE」な仲間と出会い人生満喫中。 33年パスポート持たずから1年で11ヶ国✈️

「お一人様歓迎!ご縁を結ぶ旅~Deam Trips in Cairns~」への40件のフィードバック

  1. chieさん、初めまして!ドリトリ1人参加体験記、ありがとうございます!

    ドリトリ、当然かもしれませんが、1人でも参加できるんですね。
    その上で、ホストの方が配慮してくれたように、
    仲間と楽しめるマインドがあるんですね。
    結局のところ、いつ、どこに行っても仲間と楽しめる!
    それがドリトリであり、WVなのだと思いました。

    ツアーで初めてWVを知った人がいる、ということも新鮮な驚きでした。
    リクルートとして、と友だちと一緒にドリトリに行けばいいんですよね!
    やっとそのことに気づきました。

    まずは、今年こそ私も、ドリトリ体験します!
    背中を押してくださり、ありがとうございました。

    1. 雪江さん

      コメント一番乗りありがとうございます!

      私も最初は不安だったんです。
      しかも海外!
      って思ってたのですが、行ってみると、不安に感じていた自分がウソのように楽しんじゃっていました笑

      そうなんですよね。
      WVは会社の理念として、
      メンバーをファミリーだと捉えているとすごく感じました。

      はい!
      是非体験してみてください。

      体験記、楽しみにお待ちしています。

  2. Chieさん

    ステキな体験記をありがとうございました。
    1人旅、私も実は苦手で今までしたことないんですよね。ただChieさんの仰るようにドリトリでの体験は自分の成長に繋がること、そして参加することで更にwvの素晴らしさを体感出来るのも魅力ですね。
    今年こそは私も行きます✨
    子供と一緒に楽しみたいと思っています。
    Chieさん、ワクワク感を感じさせてくださり、ありがとうございました。

    1. hitomiさん

      コメントありがとうございます。

      サービスを知ることが更なる自信に繋がると私自身も今回参加して更に感じました。

      子連れで参加されている方も、今回も、前回のシンガポールでも多くお見受けしたんで
      是非、ご家族で楽しまれてください!

      一度、参加すると病みつきになると思います笑

  3. Chieさん、ドリトリおひとり様参加、ご決断にあっぱれです。

    海外一人旅が初めてなんてビックリしました!!

    初めてのドキドキ感が懐かしいです。

    私自身、「ツアー」に参加したハズなのに、

    結果として、最初から最後まで「一人だけのツアー」だったことから

    強烈な印象と自信をつけて帰ってきた初めての海外一人旅を思い出しました。

    私も一人旅好きなのでドリトリ一人参加気になってました。

    予想通り、メンバー間の交流そのものも商品の一部という感じですね。

    たぶん、他の旅行社のツアーに一人で参加したら、

    こうはならかったと思います。

    これからが楽しみです。ありがとうございます。

    今回中止になってしまったシュノーケリング、ボルネオでリベンジしましょう!

    1. entomo55さん

      ご自身の経験に基づくコメントありがとうございます。

      ツアーに参加したはずなのに、最初から最後まで1人だけのツアーだったのですね!
      それはかなりのインパクトですね!!
      海外での1人旅、自信と達成感、すごく感じますよね。

      そうですね。
      英語が話せたらもっと海外の方にも話に行けるのに…
      という課題も感じながら、
      次の旅行では海外のメンバーと友達になる!という目標を掲げようかと考えています。

      ボルネオでもシュノーケリングできるのですね!
      是非ご一緒しましょう。

  4. 1人でもドリトリ!!
    不安はあるなぁ。と思いながらも
    現地に行ったら同じ仲間がいるんだろうなぁ。とも思ったりして一歩踏み出せてなかったのですが
    やはり行けば新しい出会いがあり、そしてドリトリを楽しめる!

    chieさんの投稿で不安が吹き飛びました(^^)
    シェアして頂きありがとうございます!✨

    1. MACOさん

      等身大のコメントありがとうございます。

      行ってみたいな。でも不安があるな。
      すごく分かります!

      実は私もツアー受付するまでは不安でした笑
      (自宅出発から約24時間笑)

      MACOさんのおっしゃるように、
      同じツアーを楽しみに来ている世界中の仲間との出会いは貴重すぎました。

      このツアーを選ばなければ出会えなかったご縁なんだなぁと思うと
      1つ1つの時間をより大事にしよう!って思いますよね☺

      是非、不安がなくなった勢いでドリトリサイトを見られてみてください。
      次はMACOさんの体験記、お待ちしています!

  5. 楽しく、読ませていただきました(*^^)v
    私も、一人ドリトリしてみたいと考えていましたが、マインドブロックが働いて、なかなか行動できませんでした。
    事前にそれなりに準備しておけば、全然、恐れる事はない、寧ろ、一人の方が、自由度が高く、楽しいんじゃないかとすら思えてきました。
    世界中に友達ができるビジネスとサービスは本当に素晴らしいと感じました。
    Chieさん、毎回羨ましすぎる体験談をシェアしていただき、妄想旅行楽しませていただいて、感謝申し上げます!

    1. tatsuya1027さん

      嬉しいコメントありがとうございます!
      私も心配性なので、準備できることはしておこう!と思うタイプです。

      tatsuya1027さんのおっしゃるように、1人行動はかなり自由度が高くて、
      疲れたらホテルに帰ったり、
      プール入りたいから着替えに一旦戻ったり、
      自分の気分でスケジューリングができるというのも一人旅の魅力ですよね!

      世界中に友達を作るなんて夢のまた夢だと思っていたのが、
      現実にできるビジネス、最高ですよね!

      妄想旅行も十分楽しいですが
      (私も暇さえあれば、ドリトリサイトで妄想旅行してます。)
      是非、実際にも体験されてみてくださいね。

      tatsuya1027さんの体験記を聞けることを楽しみにしています!

  6. chieさん

    ドリトリの感想と動画のシェアありがとうございます✨
    航空券の手配が最大のネックと思っていましたが、それも自分の成長というポジティブな行動力に憧れます
    ひとり参加でも参加者を繋いでくれるホストの方もいて、参加さえできれば、最高のエンターテイメントを体感できるとわかりました。

    1. kazumi8008さん

      コメントありがとうございます!

      フライトの手配、大変ですよね。
      私も面倒に感じて、ついつい後回しにしてしまう部分です。

      自分がしたことのないことは全て初体験。

      初体験をしないと、
      できるようにはならない。

      というのがどこかにあるので、
      面倒だったり、不安な気持ちよりも、「一人旅する!」という気持ちの方が大きかったんです。
      今は、行ってよかった!と心の底から感じています。

      是非、kazumi8008さんも最高のエンターテイメント、経験されてみてくださいね!

  7. chieさん!
    お一人でドリドリに参加されたのですね!しかも私が大好きなオーストラリア!(*^^*)
    アボリジニ文化体験の1つといえばブーメランを作る投げる!懐かしみながら拝見しました〜!

    1人で素材取りってめっちゃ大変だったと思いますが、動画からchieさんの体験された楽しさが伝わってきます*\(^o^)/*

    ツアーサービスを超えた優しさが、マルシアさんからも参加者さんからも感じられて、安心して1人ドリドリ楽しめそうだなとイメージできました!笑
    体験記のシェアありがとうございます^^

    マレーシアで直接お話お聞きしたいです!お聞きします!^^♪

    1. Midoriさん

      お気持ちの伝わってくるコメントありがとうございます。

      そうですね!
      素材撮りは確かに大変でした。

      自分で回すと、自分はなかなか撮れないんですよね笑
      しかも、固定にして設置するとしても

      目を離しても大丈夫??取られない?

      という不安があったりで笑

      色んな方にお手伝いいただきながら、撮影してました。

      楽しさを一番伝えたいので、それが伝わった!というコメント、すごく嬉しいです。

      はい!
      何でも聞いて下さい☺

  8. Chieさん、ドリトリお一人で行かれてたとは!知らなかったです!
    起こり得るハプニングを先回りした情報収集の重要性やコンシェルジュの方の暖かい対応など、一人で参加したからこそ強く感じることができるエピソードですね。
    そして、台風の影響によるシュノーケリングの中止に対しても迅速に対応されており、WVが何よりもメンバーのことを最優先で考えてくれているのを感じ取ることができました。

    まさにYou Should Be Hereですね!
    素敵な旅行記をありがとうございました!

    1. Hidetoさん

      広い視野で捉えたコメントありがとうございます!

      国内でも一人旅ってしたことなかったので、
      大人の階段、数段飛び越えちゃいましたね。

      想定外のハプニングも起こってはしまいましたが、
      一人で全て対処するというのは自分の成長に繋がるなぁと私自身も強く感じた3日間でした!

      サービスをみると、
      その会社が、どの程度メンバーを思っているのかが見えますよね。

      ガイドという言葉は、「案内」という意味合いが強いのですが、
      ホストという言葉は、「もてなす」が語源になっているそうです。

      正に、WVの想いが表現されてますよね。

      Hidetoさんも、是非体験されてみてくださいね!
      体験記、楽しみにしております。

  9. chieさんドリトリ体験のシェアありがとうございます。
    ワクワクドキドキが伝わってきて、
    私までオーストラリアを満喫した気分になりました( ¨̮ )

    実際に体験したらもっと感動の体験が
    待っているんだろうなと心踊らせながら拝見させて頂きました。
    今年はメンバーさんや、新規さんともドリトリ参加したいです!!

    1. seikaさん

      ドキドキワクワクが伝わってくるコメントありがとうございます!

      オーストラリア、妄想旅行してくださったのですね。
      漫喫していただけたなら、何よりです(^^♪

      「百聞は一見に如かず」です!
      ドリトリサイトだけでは分からない出会いや体験が待っているので、
      是非参加されてみてくださいね。

      メンバーさんは、新規さんと一緒に旅を楽しむって素敵ですよね。
      seikaさんの旅行記、楽しみにしています!

  10. chieさん
    一人でドリームトリップスに参加、とても素敵ですね。家族があり、自由が無い私にはとても輝いています。
    ですが!私も必ず行きます(*^^*)
    ドリームトリップスでは、普通の旅とは全然違う体験ができそうですね。
    ありがとうございました!

    1. milkさん

      コメントありがとうございます!

      私は今回一人旅でしたが、もちろん家族で参加もできるので
      ぜひ家族旅行でご活用くださいね。

      そうですね!
      より他のメンバーやhostとの距離の近さを感じる経験になるかと思います!

      また、体験記、聞かせてくださいね。

  11. chieさん

    めちゃくちゃ面白いドリトリ体験記でした!
    1年でこんなにも世界を楽しまれている方はいないのでは?!と思うくらいアクティブにどんどん新しい環境に飛び込んでいらっしゃるのですね。羨望の眼差しです^^
    ハプニングも海外では面白い素材になってしまうのですね笑

    それにしても、やはり「百聞は一見に如かず」ですし、非日常を楽しむことの重要性をひしひしと感じます。
    引きこもってPCに向かっている場合では無いですね!

    これからもワールドトラベラーchieさんの旅のこぼれ話を楽しみにしています。
    ありがとうございました。

    1. 若菜さん

      嬉しい言葉の嵐ですね!ありがとうございます。

      1年でこんなに変わるなんて!と一番驚いているのは自分です笑

      「行く」と決めた!
      が全ての始まりでした。

      そうすると、全て前提が「行く」なので
      後戻りは頭の中から全くなくなるんですよね。
      そうなると、何があっても「なんとかなるなる」の精神を持てるようになります。

      ハプニング→「お!これで発信のネタが膨らんだ!笑」でしたよ笑

      若菜さんのファミリーDT体験記もお待ちしてます!

      こちらこそ、ステキなキャッチコピーまでいただきありがとうございます!

  12. chheさん、こんばんは(^^)

    ドリトリinオーストラリアのシェアをありがとうございます☆

    短い動画の中でも、その国の景色、街並み、人柄がとても伝わってきました。

    「ドリトリ、行きたーいっ!」とワクワクしました。

    お一人様ドリトリ…近いうちに私も挑戦したいですね。

    そして、コンシェルジュのマルシアさんのサービスの質!!
    感動しちゃいますね(T . T)☆

    人と人の繋がりを肌で感じられるこんなにスペシャルな時間はないですね。
    是非、1日でも早く味わいたいと思いました!

    素敵なシェアをありがとうございました(^^)

    1. mini mamaさん

      コメントありがとうございます!

      動画で旅のワクワク感が伝わったなら嬉しい限りです(^^♪

      マルシアさんのサービスの温かさ、本当に感動でした!
      居心地の良い空間つくりの土台は思いやりなんだなと私も改めて感じる旅になりました。

      スペシャルな時間、ぜひリアルに体験されてくださいね!

      mini mamaさんの体験記、楽しみにしてます♪

  13. Chheさん 素敵な旅のレポートありがとうございます。
    素敵な一人旅・・WVのツアーならではなのでしょうね。
    コンシェルジュのマルシアさんの気遣い・・一人旅には心に浸みますよね。
    なんて素敵!
    私は、まだWVを始めたばかりでツアーに参加した事はありませんが・・
    行ってみたいと強く思いました。
    人との出会いが財産・・ですよね。
    本当に素敵!
    ありがとうございました。

    1. yamafuziさん

      ステキなコメントありがとうございます!

      おっしゃる通り、
      マルシアさんの気遣い、沁みました笑

      WVは人と人を繋げるビジネスであると
      サービスを受けても感じられるというのは本当に素敵だなと私自身も感じました。

      是非是非、リアルに経験されてみてください。

      私が伝える何倍も楽しさを味わっていただけると思います。
      yamafuziさんの楽しい体験記、お待ちしていますね!

  14. Chieさん
    旅動画とても素敵でした。
    僕も海外1人旅を何度か経験して慣れてきましたが、
    スケジュール通りのDTの方が難しそうに思えました(相当自由人なため)

    その不安な気持ちに負けず行動、【挑戦】したことに
    とても感動しました。

    また次回のDT旅行記動画楽しみにしています!

    貴重なシェア
    ありがとうございました。

    1. TETSUYAさん

      相当自由人なんですね!
      そんなTETSUYAさんからドリトリはどんな風に映るのか、すごく興味があります。

      ありがとうございます。
      チャレンジする心があるからこそ、
      未知を開拓出来たり、
      自己成長に繋がると思っているので、「挑戦」は常に意識したいと思っています。

      動画作成の励みになるコメントありがとうございます!
      次回も是非ご覧ください。

  15. Chieさん

    Cairnsでのドリトリ記事と動画ありがとうございます!!

    僕はワーホリしていた時、ケアンズに1年弱住んでいまして、
    動画の中にも、見慣れた道路や市場、コアラ園、ラグーンなど見知った場所が多くあり、懐かしくて胸にこみ上げるものがありました。

    オージーは良い意味で適当で、英語も独特な訛りがあるものの、親しみやすくて大好きな国民性です。

    Chieさんの記事を通じ、ドリトリというキッカケで、またケアンズに戻れる日が来るのかもしれないと、未来の選択肢が増えました。

    やはり旅は良いですね!
    素敵なレポートありがとうございました!!

    1. Toshiさん

      コメントありがとうございます!

      Toshiさん、ケアンズに1年弱も住まれてたのですね!
      色々お話聞いてから行きたかったです笑

      ゆったりとした空気感の流れるケアンズは、私も3日間しか滞在できませんでしたが
      すごく好きな街になりました。

      意外と日本人も多いですよね!
      ナイトマーケットの中のマッサージ屋が並ぶエリアは日本語しか飛び交ってなくて
      日本に帰ってきた?!と錯覚するほどでした笑

      ぜひ、懐かしのケアンズにも渡航されてみてくださいね。
      Toshiさんの旅行記、楽しみにしております!

  16. chieさん、ドリトリ体験記&動画シェアありがとうございます。
    動画では3分の中に凝縮された様々な体験はとてもプライスレスなものだったでしょう。
    旅の良さを存分にアピールしているchieさんらしい表現力はとても魅力的で伝わりました。

    私もWVに出会いあちこちへ旅しながら自分磨きをしたくなる気持ちが溢れてます。
    海外はどうしても英語が通じないと危険なイメージが拭いきれないままですが、マレーシアを分岐点に行動範囲が飛躍すると自分に言い聞かせてます。

    いつも素敵な情報発信ありがとうございます。

    1. アラバッチさん

      嬉しいコメントありがとうございます!

      おっしゃる通り、プライスレスでした!!
      3分にまとめるの、実は大変でした笑

      英語ができないと危険なイメージ、すごく分かりますし、私も同じように感じていました。
      数回の海外経験で感じたのは、
      「伝えよう!」という気持ちは、
      言葉が通じなくても、伝わるということでした。

      自分が試行錯誤してると、相手も「理解しよう!」と歩み寄ってくれるんですよね。

      ぜひ、マレーシアを起点として、自分磨きの旅、スタートしましょう!!

      マレーシアでお会いできるのを楽しみにしています(^^)/

  17. Chieさん

    旅動画いいですねー!
    ホント楽しそうです!!

    自己成長をし続けようとする姿勢、チャレンジ精神、行動力、
    感謝の気持ち、人の繋がりを大切にする、何事も楽しむ!!

    chieさんの魅力がぎっしり詰まった素敵な記事と動画を見て、
    楽しみながらも学ぶ事が多々ありました。

    マレーシアでお話しできるのを楽しみにしております。

    1. MASAHIROさん

      実際にお話している光景が想像できるコメントありがとうございます!

      なんだか恐縮です笑

      ですが、自分がつながる人は自分の鏡と思うと
      自然とどんな自分になっていきたいかが見えてきますよね。
      人一倍成長欲は強いので、なんでも貪欲なんです笑

      私もMASAHIROさんの記事からたくさんのことを学ばせていただいています。

      いつもありがとうございます!

      こちらこそ、マレーシアでの再会、楽しみにしております。

  18. Chieさん

    初めまして、
    アメリカ在住のNatalieです。

    素敵な旅レポをありがとうございます!

    オーストラリアにはその昔、ワーホリに行った友人を訪ねに行ったことがありますが、懐かしさが込み上げてきました。

    GoProで撮影されていたとのことクオリティが高いですね!

    「人と人を繋げる」という原点は
    「思いやりの心」という台詞が響きました。

    ドリトリに参加したことがないと、
    実際にどんな感じでどんな流れなんだろうというのが少し不安だったのですが、
    その点も詳しく説明されていて、リアル体験記がリアルに伝わってきました。

    私、決めました。ドリトリに家族を巻き込んで参加します。何かが変わる予感!

    貴重な体験記のシェアありがとうございました!次回も楽しみにしています。

    1. Natalieさん

      初めまして!
      アツい想いのこみ上げるコメントありがとうございます!

      家族を巻き込んでのドリトリ、ステキですね!!
      私も以前、シンガポールに母を巻き込んで参加しましたよ♪

      母は、海外20年以上ぶりで、最初乗り気ではなかったのですが、
      参加後、海外へのハードルがぐっと下がり、昨年10月のバンコクVIEWにも参加しました(^^♪

      変化のきっかけに絶対になると思います!
      楽しみですね。

      Natalieさんの変化の旅行記、是非お聞かせくださいね。

  19. chieさん
    はじめまして!参入して1ヶ月のaikaです。ひとり旅をすることが大好きなのですが、急に寂しくなる瞬間がつきものです。今回初めてドリドリの内容を知って、こんなにフレンドリーなホストとの出会えるうえに、参加者とも気軽につながることができる魅力的なんだと驚きました!

    ひとまずアプリをダウンロードしてみたので、これからじっくりみてみます^ ^
    貴重な機会を共有してくださり、有難うございます!

    1. aika_pinkさん

      参入1ヶ月で素晴らしいアウトプットありがとうございます!

      そうですね!
      一人旅は刺激もたっぷりで交友関係も広がりますが
      時にさみしくなるタイミング、ありますよね。

      WVはメンバーを第一に考えている。
      私がDTに参加して、一番強く感じる部分です。

      私も妄想旅行によく出かけますよ笑
      アプリは妄想旅行にも、夢のイメージを具体化するにも最適ですよね!

      是非、アプリだけとは言わず、
      実際に体験してみてくださいね!

      aika_pinkさんのDT体験記もお待ちしております!!

  20. chieさん

    ドリトリ一人参加体験記ありがとうございます。
    キレイにまとめられていて、楽しい動画でした。
    なんと言っても、chieさんがものすごく楽しんでいるのが、観ている側にも伝わってきました。
    人と人をつなげるマルシアさん、とっても素敵でした。
    次の体験記も楽しみにしています。

  21. Chieさん、いつもお世話になっています。

    キラキラ輝いていますね(*^▽^*)

    なんだか遠い存在に見えてしまう自分が情けないです。
    「同じ仕事をする仲間」と言って下さる言葉をいつか素直に受け取りたいと思います。

    常に成長する事を怖がらず心がけて仕事に取り組みたい・・って、
    実際に行動を見せてくださり、ありがとうございます。

    遠い存在のはずのChieさんが、こうして体験記を見せてくれて親近感を覚えます。
    私もキラキラの仲間入りを早くしたいです。

    私も誰かにキラキラを見せられる存在になりたいなぁ~

    ありがとうございました。

コメントを残す