初期費用が出せない方へ

ビジネスには絶対参加したいけれども、初期費用が用意できません。

という方のために、初期費用の作り方をいくつか共有させていただきます。

どれも一般的(結構有名なもの)かもしれませんが、意外と知らなかったり、

イマイチ使いこなせていない方もいらっしゃるようなので、詳細解説します。

初期コストを掛けずに稼ぐ方法

お金を貰う=価値のある何かを差し出す

という基本原則がありますので、
「何も差し出さないけど、お金を稼ぐ」ということはあり得ない話です。

しかし、時間(労働力)以外でも、あなたが持っているものを交換すれば、
初期費用くらいなら比較的スムーズに稼げます。

ネットを上手く使えば、あなたが持っているモノをマネタイズ(お金と交換)することは、さほど難しくありません。

モノによっては、1~2時間で10万円ほど稼ぐことも出来ますので、
ぜひ参考にしてみてください。

あなたの信用履歴(クレヒス)をマネタイズする

これが最も手軽な方法だと思います。

あなたの信用履歴がブラックでない限り、
単純な登録作業だけで、かつほぼノーリスクで資金を集められます。

一般に「自己アフィリエイト」と呼ばれますが、クレジットカードの発行や証券口座の開設をすることで、広告料を受け取る方法です。

特定の広告サイトを通じクレジットカードを申込すれば・・・

1枚発行するごとに、1万円、8千円という報酬を得ることが出来ます。

同様に、証券口座を開設すれば1社ごとに1万円近い報酬が出ます。

1社への申込は1度までですが、ノーリスクで資金調達が出来ますので、
まだやっていない場合はお勧めします。

 


スキルをマネタイズする

自己アフィリを既にやっている場合や、信用情報がブラックの方でも、

何か特技があれば、それをマネタイズすることが出来ます。

イラストが描ける、ウェブデザインが出来る、
美容の専門学校に行っていた、ソムリエの資格を持っている。

など、他の人よりも秀でたものをマネタイズする
クラウドソーシングのサイトがたくさんあります。

一例ですが、ココナラというサイトでは、特技を販売することが出来ます。

ウェブ関係の専門的な技術を数万円で販売するものもあれば・・・

悩み相談や、恋愛のアドバイスなど、カジュアルなものを出すことも出来ます。

もちろん、「誰にでも出来ること(相談を聞くなど)」は、競合が多く単価を取りにくいですが、逆に「優れた特技」があれば、高単価のオファーが来ます。

ネット上にはこのような、特技を販売するサイトがたくさんありますので、

有効に活用すれば、5万10万と稼ぐのはさほど難しくはありません。

関連サイト

 

価値のある”モノ”をマネタイズする

信用履歴はブラック、特技もない。という方でも、
手元に価値のあるものがあれば、ネットで簡単に販売することが出来ます。

以前はリサイクルショップやブランド買取で、売却するのが一般的でしたが、

今はユーザー同士で売買が出来るフリーマーケットが非常に便利になっています。

ヤフオクや、メルカリといったサイトを使えば、無料で出品が出来ます。

ルイヴィトンや、シャネルなどのメジャーブランド品はもちろん、
使っていない携帯電話、壊れたパソコンなども、買い手が付きます。

出品もスマホで撮影して5分で出品できますので、不用品を処分しながら、
資金を作るのも、そんなに難しいことではないです。

フリマアプリ:メルカリの紹介動画

古本やDVDなど、思わぬ値段で売れることもありますので、これはお勧めです。


コストを掛けないビジネスは効率が悪い

今回紹介したものは一部ですが、原則は「金と何かを交換する」という部分です。

信用履歴はブラック、特技は特にない、売れるものもない、時間も取れない。

のであれば、ネットで稼ぐことは出来ませんし、
仮に出来ることがあっても限りなく効率が悪い方法しか残っていません。

コストをかけずに、自分で一から作るビジネスは、
その分作業や学習の要素が増えますので、必然的に非効率になります。

今回の事業は、限りなく合理性を追求して、
最も費用対効果の高い形を実現しています。

初期コストは、今回紹介したものを活用して集めて、
ぜひ一緒に権利的な所得を目指していきましょう。

尚、WVの登録はクレジットカードで決済した場合、
実際に引き落としになるのは1ヶ月~2ヶ月後になります。

カードの契約状況によってはリボ払いも可能です。

登録後、全力で取り組み、初月で初期費用を回収される方も少なくありませんので、ぜひ有効に活用していただければと思います。

投稿者: cafca

渡り鳥が抵当用資産を持たないように、私も予定というものを持たない 終身旅行者(ワイン・小説・美術・トレッキング)

「初期費用が出せない方へ」への1件のフィードバック

  1. 初期費用の捻出方法、大変参考になりました。
    初期費用は、一見すると安くない額に思えますが、それに対するリターンがとても大きいので、費用捻出して参加する価値は十分あると思います。

    私自身も即決ではなく、費用捻出後に参加しましたので、
    このビジネスに魅力や可能性、面白さを感じ、やってみたいと思われたら、
    自身の好奇心や直観を尊重して取り組まれる事をおススメ致します☆
    いつかは二度とやってきませんので、この千載一遇のチャンスの波にこれからも乗っていきたいと思います。

コメントを残す