ワールドベンチャーズが米国で24番目に健康的な会社に

WorldVenturesが
「アメリカで24番目に健康的な会社」
にランキングされました。

誰に評価されて、どうすごいの?

全米2,000社以上を対象(アメリカの労働人口のおよそ3分の1をカバー)に、従業員に健康的な労働環境を提供している企業を調査しているHealthiest Employers®が、

2017年の”The 100 Healthiest Workplaces“(「もっとも健康的な労働環境100社」)を発表しました。

この中で、ワールドベンチャーズ社が見事24位にランクインしました。

このランキングは、従業員の健康に対する会社のイニシアティブと提供プログラムが評価されたもので、具体的には次の6つの主要な価値基準に基づいています。

  1. vision(ビジョン)
  2. culture and engagement(企業文化と積極的関わり)
  3. learning(学習)
  4. expertise(専門知識)
  5. metrics(基準)
  6. technology(テクノロジー)

私たちへのメリットは?

私たちメンバーはWorldVenturesの「独立した代理店(Independent Representative)」ではありますが、

同社の従業員が健康的な環境で働いているということ、そして企業のウェルネス(健康)に対する真剣な姿勢は、開発・提供するサービスやプログラムにも必ず影響をもたらすはずです。

実際に、Dream Bodyというコンセプトのツアーも企画されています!
(下記movieをご覧ください)

ワールドベンチャーズは旅行・決済機能だけでなく、私たちの心身の健康にとっても欠かせない企業になりそうですね!

投稿者: Naoki

タイ・バンコク在住。A beach lover, coffee freak.

「ワールドベンチャーズが米国で24番目に健康的な会社に」への1件のフィードバック

  1. 「健康的な労働環境」という言葉に馴染みがありませんでしたが、人が生きる最も大切なことだと記事を読ませていただき改めて再認識することができました。
    労働環境が健康までも左右してしまうような時代です・・・

    ありがとうございます。

コメントを残す